TOP

昨今の転職を取り囲む状況は、政治による影響が出つつあります。

  • 昨今の転職を取り囲む状況は、政治による影響が出つつあります。内閣総理大臣である安倍総理が舵取りを行う現政権下では、「アベノミクス」「三本の矢」など、経済政策が次々と打ち出されています。内閣が打ち出した経済政策に連れ立って日銀の金融政策とも、たがいに作用しあって、財界や企業間においてもあたらしい変化が出つつあります。そのこともあり一般の企業では今度は若者世代の減少と、現役世代の大量退職による「働き手が足りないこと」が深刻な社会問題になっています。将来、「外国人労働者」の比率を増やして人材確保に務めていくつもりでいると現内閣は語っています。外国人労働者の増加に伴い、国内の雇用や転職問題も大きく幅が広がりそうです。こういった政治の流れによって、国内の雇用・転職事情も大きな影響が出てくるのは確実でしょう。

  • 退職|全くの未経験である分野などに転職を行う際は、前の仕事で、自分…

  • 初挑戦の業種などに転職したい場合には、前の業界で、自分が身についたスキルやこれまでの経験値が生かせるといった内容の訴えが必要です。未経験のジャンルの場合、未経験の分だけその業種で働いたことがある人よりも事実、不利な状態になりますけど、自分が保持しているスキルがそこでも十分に生かすことができるということを相手に伝えれば、勝負になるケースは十分にあります。そんな訳で、未経験の業界に挑戦する場合は、その分野と自分が今までやってきた職務内容とのつながりを必ず見つけ出してみましょう。

  • 退職|雇用中は可能であれば、同僚にバレないよう(私の場合)…

  • 在職中はなるべく同僚にバレないよう(自身の場合)在職中に転業の考えだけを早期に社内の人間に話して、反応を見たことがあります。ですが、その顎、求人を散々探してみたものの、結局就職先やタイミングさえも計画も立てずに煮詰まっていないまま時間だけが過ぎてしまいました。一方、会社のほうは、仕事の引き継ぎや手続き、私自身の退職日などが続々と確定していき、その結果、「退職予定日に合う形で、転職先を見付ける」という、お粗末な状況になってしまいました。結局、理想とする結果が実らず、失職期間を経験したのち、次の就業先を探すハメになりました。

  • 退職|転職活動を行う際には、履歴書と職務経歴書を準備することが必須となります。

  • 転職活動をするにあたっては、履歴書と職務経歴書がポイントです。多数の企業は履歴書に加えて職務経歴に書かれている内容を考慮して面接するかどうかを判断するため、とにかくこの2枚の書類の作成が大切になってきます。ただ記入するだけにとどまらず、記載内容の充実を図ることも大切です。「職務経歴書」では、過去の職務の詳細や、できる限り自己アピールとなる内容を書いておきましょう。また、現在の職場で挙げた実績を、たとえば残業を何時間減らして売上は何%増やした、などわかりやすく記載しましょう。もしも、作成が難しいと思うなら、「転職エージェント」に職務経歴書を見てもらい、良い文章を引き出してもらうなどしてみましょう。自分の価値を高められるように活用をはかることも転職を成功させるための有効な手段です。

  • こういう転職という話は友人の話です。

  • こういう転職というのは兄の知り合いの話です。就職活動を始めて新卒の時になにがなんでも働きたかった憧れのA社の入社試験で、最後の役員面接で不採用となり、後に泣く泣く他の会社に就職しました。その後3年経過した頃に派遣の求人のサイトにおいてA社の紹介予定派遣の求人を発見し、じっとしていられなくなりその時働いていた会社を即座に退職し、A社で派遣の仕事を開始しました。やったな、と思った行動です。必死のパッチで頑張ってそれから先憧れのA社で正社員になれて、今となっては仕事のやりがいを持ちながら明るく仕事をしています。

  • 失業者に給付される失業保険は、もらうためには失業中であることが必要です…

  • 失業したときに受け取ることができる失業保険は、失業しているあいだが給付条件となりますが、給付される期間について規定があります。失業時までに勤務していた期間に応じて違い、90とか120日とか決定されるのですが、なんとこういった現実を知らない人が一定数います。失業を続ける限り給付されると思い込んで失業保険で生活すればいいと考えて仕事を探さない人もいますが、給付期間が終わる段になってやっと期間制限があることを知り焦りながら就職先を探しても条件のよいところを探すのは難しいです。会社の面接官も無能では無いので、失業中に遊び惚けていなかったのかについてそこそこわかるはずです。ヘタをすると、失業中の求職活動についてことごとく聞かれることもあります。答えに困ってとんでもないことを言ってしまったりすると、採用は極めて困難になります。